体験談

【体験談】女二人で満喫したタイ旅行。バックパッカーへの熱い思い!

格安ツアーを利用して女性二人でタイ旅行してきました、いろいろ下調べして行ったタイだけど、魅力もありちょっぴり怖い思いもしたタイ旅行。そんな女二人のタイ旅行体験記を体験記として書いてみました。タイ旅行にこれから行く、特に女性の為に参考になれば嬉しいです!

オカマが有名なバンコク。日本では見れない美しさ!

はじめてタイへ行った時のことです。バック旅行で四日間六万円の格安と言っても良いツアーで行きました。現地係員の方が、あちらこちらと、パンフレットに乗っていなかった場所へ案内してくださいます。

まあ、係員の方の案内なので、安全な場所、と考えられるますので、ついて行っても問題は先ず、有りません。

オカマショーへ行きませんか?と誘われて、二千円だと言われました。高いのか安いのかは良くわかりませんでしたが、行って見ると、舞台の前の方の席で、VIP対応である事が分かりました。

そして、舞台が…。もう、すごいのです。日本で有名な○○のマヨネーズや、宝塚、(二つ並べているのはお互いにとって失礼もしれませんが)に行った事がなかった私は、とても感動いたしました。

素晴らしお芝居、素晴らしい歌声、もう、コンサートと歌、踊りが入り混じったショーで、とても完成度が高いのです。二千円は全然高くありませんでした。タイへ行かれる方、おすすめです。女性同士でも、もちろんおすすめです。

ショーが終わってからも、舞台に出ていた華やかな方が、握手して下さったり、一緒に写真撮ったり、舞台の上に居た人全員でもてなして下さいます。

本当に素敵だった時間でした。握手してくれた手の柔らかさ。私は女ですが、あの手は相当の手入れでないとできないな、と今でも心に残っております。

タイへ行かれたらぜひオカマショーへ行って見てください。安い所と言わず、最高のオカマショーを選ばれることをお勧めします。

マッサージの暗闇でボッタクリ未遂事件

オカマショー(と言ってよいのでしょうか。本当に素晴らしい舞台だったのです。)の余韻に浸りながら、ホテルでのタイ式マッサージにチャレンジしました。

これは、もともとオプションとしてついていたので、料金は支払済みの物なのですが、タイではチップが必要です。ちなみに、オカマショーの後、記念写真をする時は、チップが必要です。そう負担になる金額ではないので、チップは快く支払いましょう。

タイ式マッサージを受けるため、宿泊していたソルツインタワーの別室へ移動しました。

部屋へ入ってみると、ちょっと、うす暗いくて、気味悪い感じが致しました。

友人と二人、並んだベッドに寝かされて、わたくしと年の変らない程の女性がマッサージを施してくれるのですが、緊張していたからか、少しも気持ちよくないのです。

私のせいなのか、彼女のせいなのか、分からないのですが、結果的に、タイ式マッサージはやったけれど、やらなくても良かった。という気持ちになりました。

更に、終わった後に、その少女と言っても良いくらいの女性たちは、「一万円」と言ったのです。ここで、一万円支払う人が、居たとしたら、わたくしには嫌な気持ちがいっぱいにこみあげてきます。

そんな部屋で、マッサージされたくなかったですし、女性に一万円支払ってその客は何をしたのかも、腹立たしいのです。

仕方なく、日本語で「誰が一万円払うんじゃ。」と言い捨てて、最低のチップを渡してその場を去りました。

バックパッカーの男たち

女二人旅の私たちは、必ず中級以上のホテルに泊まり、安全な場所を探して旅を続けましたが、現地で会ったバックパッカーをする男の人達と行動を一緒にするチャンスがありました

バックパッカーなどがスーツケースでなく、バックパックを持って、バンコクのカオサンなどにある安宿に泊って旅を続ける楽しみ方にも非常に魅力を感じています。今回のタイ旅行では、更にバックパッカーという旅の仕方について興味がソソられました。

鍵のない部屋でみんなで雑魚寝したり、食べ物を皆で食い散らかしたり、汚い部屋で南京虫に噛まれまくたり・・・。安全な旅を心掛けていた私達には、とっても開放的に魅力的に見えました。

また、夜の街へ繰り出して、浴びるほどテキーラーを飲んだり、朝までどんちゃん騒ぎをしたりと、こちらも聞いてて非常に羨ましく思いました。パタヤで女性を侍らせてカラオケをしたという女性の方のお話も、非常に魅力的でタイ旅行でトップクラスの出会いと思い出話しになりました。

羨ましいけれど、ちょっと怖い。

いろんな新しい友人から、いろんな話しを聞いて、羨ましいですが、夜の街はやっぱりちょっと怖い。だから、昼の間、もしくは夕方も、屋台や現地のマーケットをで美味しいもの探索等に重点を置いてタイ旅行を楽しみました。現地の女性が大勢いる所の方が、安全で、ぼったくられることもなく(?)安心して楽しむことができました。ただ、マーケットなどで歩きながら食べていれると、「座って食べなさい!」という現地のお母さんたちの視線などを感じることが、タイの深いところを感じた雰囲気して、とっても良い思い出になっています。

昼間のタイならば、治安も悪くありませんので、女二人の旅行でもゆっくり回るのもいいな、と思いました。

いろんなことがあった女二人タイ旅行の4日間

タイ旅行4日間なんてあっという間でした。いろんな人に出会い、いろんな場所を見て、おっして新しい友人もできあmした。その全てが、とってもキラキラしています。もちろん現在進行型です。

タイのショーのレベルは本当に高いです。比べてはいけないかもしれないけれど、ミュージカルの本場と言っも過言ではありません。あくまでも個人的に感じた事ですが。

そして、少し気分が悪かったタイ式マッサージ。マッサージの個室に入る時には注意してください。今回のタイ旅行で初めてボラれる瞬間を体験できました。

最後に、今回のタイ旅行でバックパッカーへの憧れもより強いものになりました。タイならば、女性ひとりでも出来るかも??いやいや、個人的には他の女性におすすめはできませんが・・・自分自身ではやってみたいような気もする・・・。先ずは、日本でドミトリーに泊まる事から挑戦してみようかな。

食べ物くらいなら、バックパッカーの人と同じ事をしてみたい。次回のタイ旅行では「屋台でタイ語で注文」から初めてみようと思います。

あ、そうそう。生水についてですが、常時注意していましたから、お腹を壊すことはありませんでした。かき氷もたべましたが、こちらもお腹は大丈夫でしたよ。

バンコクの夜は「ディスコ」!おすすめディスコを紹介

関連記事

  1. 【体験談】タイで女二人旅で実体験!詐欺に遭ったけど忘れられない強…
  2. バンコクに行ったら絶対食べてほしい!おすすめタイ料理店ベスト3
  3. 寒い時には暑い国へ。アンコールワットよりも気軽なタイ、アユタヤ遺…
  4. 【体験談】バンコクから足を延ばして チェンマイ へ
  5. 【詐欺事件発生!】女性一人旅! 初めてのタイ バンコク編!
  6. びっくり驚いた!こんな『違い』がいっぱい!タイってこんな国なんだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイアム プラグ イン ブティック ホステル(Siam Plug In Boutique Hostel)
  1. バンヤン ツリーバンコク(Banyan Tree Bangkok)
  2. サラデーン駅(Sala Daeng Station)
  3. オートーコー市場(Or Tor Kor Market)
  4. ナカマンダ・リゾート・アンド・スパ(Nakamanda Resort & Spa)
  5. バンコク マリオット ホテル ザ スラウォン(Bangkok Marriott Hotel The Surawongse)

新着記事

バンコクのおすすめリバーサイドホテル バンコクのおすすめリバーサイドホテル

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel, Bangkok)バンコクの観光…

スクンビットにあるおすすめホテル② スクンビットにあるおすすめホテル②

フォー ポインツ バイ シェラトン バンコク スクンビット 15(Four Points by Sh…

スクンビットにあるおすすめホテル① スクンビットにあるおすすめホテル①

バンコク マリオットスクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)…

ケーハ駅 ケーハ駅(Kheha Station)

サムットプラカーン県ムアンサムットプラカーン郡にあるバンコク・スカイトレイン(BTS)の駅で2018…

アイサノック レジデンス(Isanook Bangkok) アイサノック レジデンス(Isanook Bangkok)

バンコクでのショッピング, ナイトライフ, レストランに最適なエリアに位置するアイサノック レジデン…

PAGE TOP