タイ旅行情報

今話題の「お一人様でのタイ旅行ツアー」の楽しみ方とは?

最近は一人で気ままに誰にも気をつかわずに行動をするお一人様が増えています。飲食店などもそうですが、お一人様で楽しめるスポットなども急増しています。

また、旅行会社ではお一人様専用のプランなども販売していて、人気を集めています。中でも女性の一人旅では、タイ旅行が注目を集めています。おひとりさまでのタイ旅行はどのような楽しみがあるのでしょうか。人気の秘密を探ってみましょう。

お一人様でも移動で安心で便利。バンコク市内や近郊は公共交通機関が充実しています

まずは公共機関の交通の便が良いという点です。タイのバンコクと聞くと世界一渋滞するというイメージがありましたが、最近はBTSという高架鉄道やMRTという地下鉄が開通したことで、女子一人でも安心して移動ができる都市になりました。

BTSやMRTの車内はとてもきれいで清潔に保たれており、夜中の12時近い終電などを利用しても酔っ払いなどの姿も非常に少なく、事故などで電車がストップするというトラブルもほとんどありません。

平日の朝8時から9時の間は通勤ラッシュの時間帯になりますので、この時間を避ければ主要スポットをリーズナブルな料金で見て回ることができます。

MRTやBTSの主要駅には人気モールが直結

MBK

また、このMRTやBTSの主要駅には人気ブランドのショップやレストランが入って要る大型ショッピングモールが直結しています。もし雨が降っていてもショッピングモールのエントランスまで濡れることなく利用ができます。

女子にとってショッピングは楽しみの一つでもあります。バンコクの旬を楽しむことができるので、お一人様でも気軽に楽しめます。

大型ショッピングモールには、女子の間では絶大な人気を誇っている可愛いポーチ、リボンバッグのナラヤやハーブをたくさん使用した香りの良いタイ石けんなどお土産にも最適なアイテムも販売しています。

特にタイ石けんは種類もブランドも豊富で、価格も日本円で100円前後とリーズナブルなため、お土産には人気があります。自分へのショッピングはもちろんですが、お土産も一緒に購入できるのでショッピングを満喫できます。

お一人様旅の醍醐味はなんといってもグルメ!自分の好きなものを自由に食い尽くす!

ショッピングもそうですが、グルメもタイ旅行の醍醐味です。バンコクの町はグルメ天国ですので、屋台料理から食堂、フードコート、カフェやレストランなど選択肢もたくさんあります。

もちろん、一人でも入りやすいお店が非常に多いので、お一人様にも大人気です。団体客が多いレストランよりはフードコートなどで気軽に食べることができますので、自分の好みのフードコートを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

価格も安いので美味しいものを手軽に堪能してみてください。

美容・美肌にはシャキシャキの新鮮フルーツを!

maxresdefault

(c)youtube

また、グルメではタイは南国フルーツの楽園です。女子が大好きなフルーツ王国で、ビタミンやカロチン、ミネラルなどの成分をたっぷりと含んだ美肌と美容に欠かせないフルーツを、日本では信じられなくくらいの低価格で気軽に味わうことができます。

特に嬉しいのは、一人分の量にカットした南国フルーツを屋台などで販売しているという点です。

例えばスイカやマンゴー、パパイヤ、グアバ、チョンプーといったフルーツは一人分20バーツ、日本円にすると約70円で食べられます。

タイの屋台は人が多いので、回転の速そうなお店を選ぶと良いでしょう。シャキシャキとした新鮮なフルーツを気軽に堪能できます。

屋台での買い物はちょっと苦手・・・そんな方はスーパーマーケットを利用してみてはいかが?

また、屋台での買いものは苦手な方は、スーパーマーケットを利用してみてください。屋台と比較すると価格は少し高めになりますが、カットフルーツもカット前のフルーツも両方販売しているので、自分の好みで購入することができます。

フルーツには食物繊維も豊富に含まれているので、タイ旅行の際には是非味わってください。日本では食べる事ができない現地だけで味わえるフルーツもたくさんあります。

 

女性のお一人様の定番。マッサージやスパで極上の心身リラックス

そして、女性にとってタイ旅行の醍醐味といえばマッサージやスパでの癒しの時間です。タイバンコクにはスパが豊富にあるという点です。タイの女性はマッサージやスパに目がないので、各お店でも競争率が激しく、それぞれに技術の高いスパも多く存在しています。

特に人気があるのがハーバルボールを使用したタイの伝統的な施術を行うアジアハーブアソシエーションというお店です。

アジアハーブアソシエーション

ハーバルボールとは、何種類ものハーブを布に包んで温かく蒸したボールを使用したトリートメントになります。このお店では自社直営のオーガニック農場でハーブを栽培していて、このハーブを使用してハーバルボールやエッセンシャルオイル、アロマオイルを作っています。

特にアロマオイルを使用したマッサージは世界的にも人気があり、多くの観光客が利用しています。アジアハーブアソシエーションは、バンコクに複数店舗を構えていますが、実は日本人女性が開業しているお店になります。ハーバルボールに魅了された日本人女性が現地にとどまり、マッサージ店を運営しているという点からも、女性のお一人様の方には安心して利用できるため、おすすめのお店になります。

他にも現地にはたくさんのマッサージやスパがありますが、大きく分けて4種類あり、ハーバルボールを使用したマッサージ、オイルマッサージ、タイ古式マッサージ、足つぼマッサージがあります。自分の好みのマッサージを体験してみるのも良いですし、滞在中に色々なマッサージを体験してみるというのも楽しみ方の一つです。また、お一人様で不安な方は、日本人スタッフが在籍しているお店を選ぶと良いでしょう。

オイルマッサージは全裸になることがありますので、日本人スタッフがいると、きめ細やかな配慮やサービスをしてくれるので安心です。

 

お一人様だと、自分だけの自由なタイ・バンコク観光を楽しめます

img_3032

そしてタイ旅行をいえばやはり、観光も楽しみたいものです。タイの定番スポットといえばワット(寺院)巡りですが、人気のワットは中心部バンコクからは少し離れたところにあります。

しかし、交通機関も便利になっていますので、チャオプラヤー川の船着き場からボートへ乗り込むとバンコクでも最も歴史が古いワットがあるワットポニーへ行くことができます。

ボートには各駅や急行、特急などがありますが、料金は片道50円から130円ほどになります。BTSやMRTを使ってさらにボートでの移動でも料金はかなり低価格です。観光スポットへのアクセスも便利ですので、訪れてみてください。

また、ボートが運行しているリバー沿いにも巨大なナイトマーケットや無料で乗れる専用の船に乗ってアジアティーク・ザ・リバーフロントへ行ってみるのもおすすめです。

一人でも入りやすいお店がたくさんあるので女子のお一人様向けのスポットです。

お一人様の旅行で気をつけるべき点をいくつかご紹介

タイ旅行でお一人様向けの楽しみ方を紹介しましたが、やはり一人旅には注意すべき点もいくつかあります。

ホテルは駅から近い1万円前後のグレードを!

まずは滞在先ですが、できるだけ駅に近いホテルを選ぶようにしましょう。駅周辺は治安も良いエリアになりますので、値段よりも場所をしっかりと確認してから選ぶようにしてください。駅周辺は高くても1万円前後で安心して宿泊ができます。

タイへの到着便は深夜や早朝の到着は避けて下さい

また、タイ国内へ到着する飛行機はいろいろな時間帯のものがありますが、夜中にタイへ到着する便はなるべく避けて、夕方までに着くようにしましょう。夜間や深夜だと、バンコク市内に行くためにはタクシーに乗る必要があり、やはり女性の深夜や早朝のタクシー利用は危ない場合もあります。リクスは避けておくのが無難ですよね。

歩道を渡る時や、道路についての注意も忘れずに

一般道を横断する時はローカルのタイ人の人について歩きましょう。公共機関は新しくなっていますが、バンコク市内の主要の道路は渋滞や往来がまだまだ激しく、信号機もないので危険です。

大きな道路には「歩道橋」が設置されている場合がありますが、歩道橋は橋の上でホームレスがいたり、歩道橋の上は死角になっているのでひったくりが出没したります。現地のタイ人が歩道橋を渡っているのを確認してから、できるだけ後をついて渡るようにしておくのが良いでしょう。

そして、道路も舗装がされていないところも多いので歩く時は凹凸などに気を付けましょう。特にバンコクは交通の往来が激しい地域でもあります。持ち歩くバッグは内側に掛けるようにしてください。

車道などの通行する側に掛けていると車やバイクに引っかかる場合もあります。このような点に気を付けて、お一人様のタイ旅行を満喫してください。

お一人様ツアーの最大の楽しみは「自由気まま」

お一人様ツアーの一番イイところは、「友人に気兼ねなく自由にノビノビ」できるところです。心身共にリフレッシュして、タイのいいところを沢山見つけて、「次は友達と来て紹介してあげたいなぁ~」なんて思うことができたら、そのお一人様ツアーは大成功ですね。こんなお一人様ツアーの仕方、アリだと思います。

 

関連記事

  1. エメラルド・ケーブ(Morakot Cave)
  2. ザ ウィンドミル プーケット ホテル(The Windmill Phuket Hotel) ザ ウィンドミル プーケット ホテル(The Windmill …
  3. ビート ホテル バンコク(Beat Hotel Bangkok) ビート ホテル バンコク(Beat Hotel Bangkok)…
  4. ワット・スアン・ドーク(Wat Suan Dok) ワット・スアン・ドーク(Wat Suan Dok)
  5. ブティック プーヤイ マ アット BP プレイス(Boutique Poo-Yai Ma @BP Place) ブティック プーヤイ マ アット BP プレイス(Boutiqu…
  6. メルキュール バンコク マッカサン(Mercure Bangkok Makkasan) メルキュール バンコク マッカサン(Mercure Bangko…
  7. ヴィク3 バンコク(Vic 3 Bangkok) ヴィク3 バンコク(Vic 3 Bangkok)
  8. インサ二ティー(Insanity) インサ二ティー(Insanity)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スクンビットにあるおすすめホテル②
  2. スアン・パッカード宮殿(Suan Pakkad Palace)
  3. シャングリラホテル チェンマイ(Shangri-La Hotel Chiang Mai)
  4. サンプラーン・リバーサイド(Sampran Riverside)

新着記事

バンコクのおすすめリバーサイドホテル バンコクのおすすめリバーサイドホテル

シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel, Bangkok)バンコクの観光…

スクンビットにあるおすすめホテル② スクンビットにあるおすすめホテル②

フォー ポインツ バイ シェラトン バンコク スクンビット 15(Four Points by Sh…

スクンビットにあるおすすめホテル① スクンビットにあるおすすめホテル①

バンコク マリオットスクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)…

ケーハ駅 ケーハ駅(Kheha Station)

サムットプラカーン県ムアンサムットプラカーン郡にあるバンコク・スカイトレイン(BTS)の駅で2018…

アイサノック レジデンス(Isanook Bangkok) アイサノック レジデンス(Isanook Bangkok)

バンコクでのショッピング, ナイトライフ, レストランに最適なエリアに位置するアイサノック レジデン…

PAGE TOP